試乗しなきゃよかった

我が家の愛車プジョー307SW@2004年モデル。

娘が生まれる前、つかできる前に東京転勤騒ぎがあり、

欲しかったので渡りに船で買い換えた車です。

 

それまでは日産しか買わない!って変なこだわり有りましたが、

307は一目ぼれ。大したスペックではありませんが、

実に良くできたオシャレな実用車って感じで今も非常に気にってます(^^;

 

そのどら猫君も我が家にきてもう12年。

その間娘が生まれ〜大阪転勤になり〜マンション買って〜って

我が家の歴史を見つめ続けてきた同志だったりします。

あちこち凹みや傷も有りますが、未だ大きなトラブルはなく未だ未だ行けそう〜

 

ってなときに、オリジナルパスケース貰えるって釣り餌を

プジョー・ジャポンが投げて来て食いついて訪問〜

っで、先日日本導入された1.6Lディーゼルエンジンモデルを試乗してきました。

 

以前試乗したガソリン車は文句なしに良かったけど、

別に我慢できる範囲だしこのまま乗り続けようと決めました。

 

ディーゼル車はどうしてもトラックのイメージが強くて、

まぁ〜折角だし試乗してみよう・・・大したことないだろう・・・

でも、何時もは同乗しない店長まで乗ってくるし〜

あれ?いつもと違う試乗コース案内されたぞ?なんだよこの坂道だらけの道・・・

 

っが、期待は見事に裏切られ、これが思ってた以上に良く走る!つか速い!

坂道だらけの試乗コースには裏があり、上り坂でのパワーを感じて欲しかったそうです。

 

ガソリン車よりエンジン重いので、その分ちと俊敏さが無くなったけど、

今乗ってる307SWよりはかなり(・∀・)イイ!!

あの「カラカラ音」は停車時に外に居なけりゃ全く聞こえないし、

街中流すだけなら1500rpm、追い越しでも2000rpm廻ってりゃ〜十分速い。

ウィンカー音の変更とかどうでもいい装備もあるけど 正直滅茶苦茶欲しくなりました。

っで、お見積り(概算)は・・・

 

ハッチバック=¥3,500,000- ステーションワゴン¥3,800,000-

 

・・・きつい現実 orz 

この先娘の教育にお金かかるし、 さりとてこのまま乗り続けると

どんな故障が待ち受けてるかも不安・・・

 

ちなみに維持費は単純計算で燃料費が¥30,000-位安く済みそう。

元来ディーゼルエンジンは高額なんですが、エコカー減税で

ガソリン車との価格差相殺される金額。っで軽油で済む燃料費。

これは結構魅力がありますが・・・

 

来年は13年目の車検。最終判断まであと1年・・・

はぁ〜宝くじ当たらんかね?(昇進は上に刃向うから無理w)

 

買い替え断念した場合、今の車は娘が免許取ったら最初に運転する車。

生まれた時にあった車を自分が運転するってある意味貴重な経験。

そのせいかどうかは解りませんが、娘はあまり気のりしてません。

 

あ〜あ、試乗なんてするんじゃなかった・・・


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM